忍者ブログ
北海道スキー 北海道スノボー ウインタースポーツなど
  カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
  カテゴリー
  フリーエリア
  最新CM
[04/28 00沖縄 旅行]
  プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
  バーコード
  ブログ内検索
[41] [40] [39] [38] [34] [32] [31]
2017/11/18 (Sat)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2009/07/07 (Tue)
6月13日に開催されたプロレスリング・ノア広島大会の試合中に倒れ、頚髄(けいずい)離断により46歳の若さで亡くなられた故三沢光晴さんを悼む「三沢光晴お別れ会~DEPARTURE~(献花式)」が4日、ノア旗揚げの地である東京・ディファ有明で行われた。

来賓開場時間になると各界の関係者が多数詰めかけ、報道陣の囲み取材に応じた。新日本プロレスの永田裕志は、ZERO-ONE旗揚げ戦の際に三沢さんと対戦したことが脳裏に焼きついており、「正面から構えて、受け止めてくれた」とリングで対峙した時のことを思い返していた。WRESTLE-1の舞台で対戦したことがある曙は「どんな技をやっても立ち上がってきた」と三沢さんのタフネスぶりに舌を巻き、「さみしい。ゆっくり休んでください」と故人を偲んだ。

また、同世代の盟友ともいえる蝶野正洋は「あまりにも突然すぎる。夢の中でしか会えないのが現実……プロレス界で、とても大事な選手だった」と静かに語り、三沢さんのモノマネで知られるイジリー岡田さんは「男の中の男でした。ゆっくり休んでください」とあふれ出る涙をぬぐいながら口にした。
PR
この記事にコメントする
name*
title*
color*
mail*
URL*
comment*
password* Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]

* ILLUSTRATION BY nyao *